物語の水たまり

自分の好きなことだけを狭く浅く語ります。キーワードは「読みの多様性」。エラソーだったらすいません。

ちょっと一言いいたい。①

こんばんは。

このブログの更新告知にもツイッターを連動させていますが、一応管理人は「別垢」も持っています。

そちらで気になる話題をちらと見かけたので、一言言わせてもらっていいですか?という記事を書いてみたいと思います(笑)

それならたくさん書けそうな気もするので、タイトルには早速「①」とつけています(笑)


では、いってみましょう!
続きを読む

『宇宙兄弟』33巻の感想でも。

こんばんは。

『宇宙兄弟』の最新刊、33巻を読んだのでその感想でも。

pop_spacebrothers
33巻は……

六太たちジョーカーズは、様々なトラブルに見舞われながらもシャロン月面望遠鏡の建設を続けていました。

が、活発になった太陽の活動の影響で、急遽帰還の指令が届きます。今地球に戻らなければ、しばらく安全に戻れる状況にならないという情報から、NASAが帰還の判断を下したわけです。

望遠鏡建設はギリギリ終えられるはずでしたが、更にトラブルが重なり……


という感じです。

月面生活を楽しみながらミッションをこなしている六太ですが、かなりの疲労が蓄積しているようです。そんななかで、更なる試練を課せられているので、ちょっと心配です。

33巻は次なる展開への準備段階といった感じでした。
次巻が楽しみです。


では、またお会いしましょう。



人気ブログランキング

『ダンジョン飯』を語る④

こんばんは。

春になり、だいぶ暖かくなってきましたね。桜前線はずんずんと北上していますが、私のところにはまだ到達していません(笑)
春はまだ来ないぞ!(色んな意味で)

『ダンジョン飯』の第6巻が発売されましたので、その感想でも書きます!

では、行ってみましょう!
続きを読む

好きなSF小説を語る。第5回-『巨人たちの星』-

こんばんは。

年度が改まって、新しい生活が始まったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は僕もその一人で、新生活に戦々恐々としています(笑)
が、隙を見つけてこのブログも頑張りたいと思ってます。思っているだけで更新がなくても、まあいつも通りですよね(笑)

今回はSF小説を語ります。前回語った作品の続編になります。ジェームズ・P・ホーガンの『巨人たちの星』です。

では、いってみましょう。
続きを読む

『おおきく振りかぶって』29巻の感想を。

こんばんは。

春のセンバツ甲子園大会が始まるタイミングを狙いすまして『おおきく振りかぶって』の最新刊が発売されました。

その感想をば。


では、いってみましょう!
続きを読む

『3月のライオン』を語る。

こんばんは。

お久しぶりです。更新が少ない言い訳なんてしてもしょうがないので、さっそく本題へ(笑)

電子書籍がだいぶ普及している昨今、いろいろなサイトで本やマンガが試し読みできるんですね。で、僕はよくYahooブックストアを利用していまして、マンガを試し読みします。

もちろん自分の食指が動くものを読むことが多いのですが、そうでなくても読んでみることがあります。せっかく無料だし、いろいろと読んでみようという貧乏性的な感じですw

そんな貧乏性のお陰で出会った作品が『3月のライオン』です。
今回はこの作品を紹介したいと思います。

では、いってみましょう。
続きを読む

年始のご挨拶。

あけましておめでとうございます。

2018年でございます。
今年は書きますとかもう言いません。書きたいと思ったときに書きますので。

では、またお会いしましょう。

年末のご挨拶。

こんばんは。

2017年もいよいよ大晦日ですね。あっという間に来た気がします。

当ブログは例年の如く、書く書くと言っては書かないというダメダメな状態が続いています。
ネタがあれば書くんですけど。ないんです。すいません。

とはいえ、ご挨拶くらいはきちんとしようと出張ってきたのです。それでは…

よいお年を!

好きなSF小説を語る。第4回-『ガニメデの優しい巨人』-

こんばんは。

『君の名は』で大ブレイクした新海誠監督の『言の葉の庭』を観ました。
新海監督らしい美しい映像でした。物語はシンプルというか定石通りかなぁという印象だったので、記事を作って語ることはないと思います。

ところで、今年のノーベル文学賞はカズオ・イシグロでした。語り手に特徴のある作家ですね。おめでとうございます。

自称ハルキストの皆さんは、グラスの底に残ったブランデーを飲み干して寝たことでしょう(?)。

(以上はこの記事を作り始めた時には「最新」だった話題です。何か月かけて記事書いてんだ、とセルフツッコミを入れたいw)

今回は好きなSF小説、J・P・ホーガンの『ガニメデの優しい巨人』を語りたいと思います。前回語った『星を継ぐもの』の続編に当たります。

では、いってみましょう!
続きを読む

『おおきく振りかぶって』28巻、感想戦。

こんばんは。

書くぞと言いながらまた少し時間が空いてしまいました。が、気にしてはいけません。

先日『おおきく振りかぶって』の新刊28巻が発売されたので、その感想でも。


それではいってみましょう。
続きを読む
↓押していただけると励みになります^^
人気ブログランキングへ
<Twitter プロフィール>